法人名義の自動車の買取について

法人の車の売却

自動車の名義についてですが、中には法人名義になっている物もあると思います。これは個人名義と違っているので、また手続きが違うのではないかと不安になってしまう方も多いかもしれません。ただ、自動車の売却をする時には、用意しなければならない書類などは変わらないと思います。しかし、幾つかの書類についてなのですが、個人と法人では申請する窓口が違うというのは忘れてはならないでしょう。
バモス 買取

 

まず、印鑑証明書が必要なのは個人でも同じです。実印登録をしている印鑑証明書を発行して貰わなければなりません。ただし、法人のケースですと、営業所の所在地を管轄する法務局、あるは、地方法務局や、支局や出張所が管轄登記所となって来るのです。登記所で印鑑を登録してから、印鑑証明書を発行して貰う事になるでしょう。

 

他にも委任状や譲渡証明書などが必要になって来ます。これらの書類に捺印をする実印なのですけれども、これは、名義人、つまり法人の実印となります。そして、登記簿謄本等も必要になって来るでしょう。車検証に記載された住所と印鑑証明書の住所が異なる場合がありますよね。個人では住民票が必要になります。しかし法人では、登記簿謄本が必要になるのです。この登記簿謄本なのですけれども、法務局で発行をして貰う事になります。