自動車は走ってなんぼ

車の査定基準ってどんな感じ?

車の査定基準が気になっている方も多いでしょう。
廃車クラスの車なのになぜ査定額がつくの?
といった疑問もよく耳にしますので、ここでは廃車クラスの車の査定基準についてお教えします。
こちらのサイトも一緒にご覧下さい。
アイシス 買取

 

まず、廃車クラスの車でも査定基準は一般的な車と変わらず、

 

・車種
・走行距離
・年式

 

が関わってきます。

 

廃車クラスの車のほとんどは部品取り車として買取されます。
部品取り車なのになぜ上記の項目が関わってくるのか。
といった疑問を抱くでしょう。

 

〜車種〜
車種は部品の需要を判断するために基準となってきます。
やはり人気車種ほど、一般に出回っているので、それに比例して部品の需要も高くなります。
部品の需要が高ければ高いほど、査定額が高くつきやすくなるのは当たり前です。

 

〜走行距離・年式〜
走行距離と年式に関しては、部品の経年劣化、使用劣化の判断材料になります。
年式や走行距離のよって、まだまだ使える部品かどうかを判断し、査定金額反映させます。

 

年式や距離数が多ければ多いほど査定額は低くなるのか?
といったことに関してはそうとも限りません。
各部品によって寿命が違いますので、参考程度にしておくといいでしょう。